05 | 2017/06 | 07
-
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

地域密着の時事ネタをスクープ

taiyou0787976378

Author:taiyou0787976378
ようこそ!
おひさまニコニコ新聞へ
淡路島の洲本市五色町で開業してます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

消防のバッテリー

2017.06.06 22:50|未分類
消防の点検は月に2度ありますが、
人数が少ないとポンプや車を走らせないので
チョイチョイとバッテリーが上がる
特に都志分団は防災センターが海に近いと言うことで
冬になると点検をしていてもバッテリーが上がる
それだけ寒いのでしょうね

団本部からも都志分団のバッテリーの上がる率は郡を抜いて多い
それで結構苦言を言われてました
こちらからすると地形状の問題もあるのに・・・
しかし、洲本市の方に理解出来ないでしょうね

こちらも言われっぱなしと言う訳にはいかない
何か対策を考えねばと言うことで常に充電する機械と
配線を考えて設備しました

充電器ですね


IMG_7066_convert_20170606222725.jpg


普通の充電器ですが配線を弄ると・・・

このように


IMG_7065_convert_20170606222630.jpg


車のバッテリーですね

こちらは小型ポンプのバッテリーです


IMG_7067_convert_20170606222825.jpg


これを常につないでおけば上がる可能性は少ない

火事で緊急出動する時も配線をつないだママ出動すると
大変ですのでハンドルのこのようなプレートも作りました


IMG_7068_convert_20170606222916.jpg


これでイザと言うときに車のエンジンが掛からない
火事場でポンプが掛からないと言うことは無いでしょうね

他分団の話を聞けば、やはりバッテリーを上げることが
チョイチョイあるそうですね

洲本市さんでこのブログを見てる方がいれば
少し参考にしてもらえると幸いですね
バッテリー交換代が数年後にはかなり違うのではないでしょうか
ホンマは君らが考えらんとアカンねんで

本日の一句
    攻められて 考え抜いて 攻め返す
ありがとうございました
スポンサーサイト