10 | 2017/11 | 12
-
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

地域密着の時事ネタをスクープ

taiyou0787976378

Author:taiyou0787976378
ようこそ!
おひさまニコニコ新聞へ
淡路島の洲本市五色町で開業してます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

東洋医学夏季大学最終日

2015.07.14 19:10|未分類
12日(日)はタイトルに通り第42回東洋医学夏季大学最終日が行われました
場所は兵庫県民会館の11階パルテホールです
今年の一般公開講座は『アトピー性皮膚炎の治療と養生』でした
一般公開講座ですが広く県民にも鍼灸師会の活動に参加して頂くのが趣旨です
よって今回の『アトピー性皮膚炎の治療と養生』は結構な聴講者が来場してました
特に若いお母さんが乳飲み子を連れての参加は近年珍しい光景でしたね




アトピー治療には色んな治療方があり、1番多いのがステロイドを患部に塗る治療方が多いです
しかし、佐藤小児科院長の佐藤美津子先生は、その全く逆の脱ステロイド・脱保湿剤を提唱しています。
私もそのお考えに物凄く興味が有り、実際東洋医学の考えでは皮膚が荒れるのは内臓に異常があると考え、
体の悪いものを出そう出そうとする正常な反応だと言います。
しかし、最近は見た目が酷く悪いと肌や皮膚を綺麗に綺麗にしようとする傾向にあり
ステロイドを塗って悪いものを体から出すのを押さえとします。
そうすると体はよけいに悪いものを出そう出そうとするので以前よりも酷い状態になっていきます。
漢方薬は基本的に体の老廃物を出そうとするので
服用したり飲んだりすると一時的には酷くなりますが
しかし、その酷い状態を超えると急に症状が改善されていきます。

実を言うと私もアトピー歴が40年です。
産まれたときからアトピー性皮膚炎で当時の治療方法はステロイド中心の治療でした。
しかし、昔の人は皮膚病には海水に浸かるのが1番良いと伝承され実際に私もよく海水浴に行きました
海水浴をすると初日・2日目と潮で痛くアトピーの患部は腫れてきます。
しかし3日目からは患部から瘡蓋が出来てきて4日目にはその瘡蓋が取れます。
瘡蓋が取れるとその下からは綺麗な皮膚が見事に出来てきますので、
夏休みは毎日一日中、日が暮れるまで泳いでいました
お陰さまで今ではアトピーは殆んど出なくなりました。

今現在、アトピーで悩まれてる方は1度佐藤先生の小児科を受診される事をお薦めします。

場所は〒599-8261 
    大阪府堺市中区堀上町123番地
    泉北高速鉄道「深井駅」から1km
  
療受付時間
診療時間      月 火 水 木 金 土 日
午前 8:45~12:15 ○ ○ ○ ○ ○ ○ /
午後 5:00~7:30  ○ / ○ / ○ / /

※予約受付時間…午前8:30~11:30、午後4:30~7:00

【休診】
   日曜・祝日・火曜午後・木曜午後・土曜午後

電話 072-281-0215

駐車場 有 / 9台

ここをクリック 佐藤小児科のホームページです。

本日の一句
     ステロイド 薬神話は 崩壊し
ありがとうございました
スポンサーサイト

コメント:

非公開コメント