09 | 2017/10 | 11
-
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

地域密着の時事ネタをスクープ

taiyou0787976378

Author:taiyou0787976378
ようこそ!
おひさまニコニコ新聞へ
淡路島の洲本市五色町で開業してます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

お薦め

2015.08.07 19:08|未分類
今年の東洋医学夏季大学の一般公開講座は『アトピー性皮膚炎』でしたね
その時に講師としてお招きした佐藤美津子先生の本を紹介しますね



私もアトピー歴が40年と長いですが、高校生になると殆んど出ませんでしたが・・・
大阪の下宿先のクロスや部屋の塗料で一時期酷くなりました
しかし、それ以降は全くと言っていいほど出なくなりましたねぇ~
この本は読んでかなり納得の行く内容でしたので
アトピーで悩んでるお母さんや子供がいたら是非読んでみて下さい

大まかに説明しますとステロイドや保湿剤の治療はNO
これが大半の皮膚科医なら絶対に有り得ない話しですが絶対に塗りません
このあたりが東洋医学と通じるところで、ステロイドを塗ると一時的には楽になりますが
しかし、直ぐに元の木阿弥、しかも前より酷くなる
じつは皮膚を掻く現象は体の悪いものを出す好意であり、
掻き毟ることで物過い状態になりますが、
その後かさぶたの下から綺麗な皮膚が出来るので問題無い
逆にステロイドを塗ると悪いものを出させず体の中に押さえようとするので・・・・
酷いリバウンド現象で以前より酷くなります

食事もアトピーの子は普通の子が体内にあるタンパク質を10とするアトピーの子は3しかなく
このタンパク質不足がアトピーを引き起こす原因になるそうです
母乳が1番ですが母乳も人それぞれで、アトピーの子の飲んでる母乳はタンパク質が少ないので
早期に離乳食に切り替えタンパク質を大目の食事にすると・・・
自然とアトピーが良くなっていきます
ほぼほぼ半年~1年。酷い人で1年半~2年で良くなってます

それと食物アレルギーとアトピーは全然別個の物で一緒に考えてはダメ
中には食物アレルギーとアトピーを併用してる子もいてるが・・・
住み分けが大事です
それなので何でも食べさせて栄養のある子にするのが1番だそう~です
色々と悩むことも多いと思いますが、詳しくはコノ本を読んで見てください
それに鍼灸治療も併用すると私はモッと言いと思います
実際、私の息子もアトピーですが鍼灸治療で痒みを楽にさせることが出来てます
本人にとってもこれ以上良いことはないので、是非とも鍼灸治療もしてみてください

本日の一句
   常識を 違う視点で 楽にする
ありがとうございました
スポンサーサイト

コメント:

非公開コメント