09 | 2017/10 | 11
-
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

地域密着の時事ネタをスクープ

taiyou0787976378

Author:taiyou0787976378
ようこそ!
おひさまニコニコ新聞へ
淡路島の洲本市五色町で開業してます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

第22回ちどり杯柔道大会

2015.11.16 18:54|未分類
15日(日)はタイトル通り第22回ちどり杯架け橋少年少女親善柔道大会が行われました
また、冠名が長い・・・早い話が略して「ちどり杯」です
もう~22年経つ大会なんですねぇ~
鳴門大橋が開通して30年、明石大橋で・・・15・6年かな
橋が架かりべ便利になりましたが、そのぶん過疎かもに拍車が掛かりましたね

そんな政治的な話しよりも柔道の話へ





今大会は22回を向かえますが・・・
団体戦では1度も淡路のチームが優勝していません
今年も気合を入れて各道場の先生方も挑みましたが・・・
ダメでしたね
優勝チームは『龍野若竹会』(たつの市)でした。
このチームは靴もキチンと揃え挨拶と礼の出来るチームでした
素晴らしい
だから強いのでしょう

個人戦の優勝者も淡路のチームの子は全滅
うちの子も個人戦に出ましたが結果は・・・





息子が準優勝
娘は3位


なかなか島外のチームの壁は高くて厚い
柔道スタイルが違うチームもいれば似たようなチームもあり
各々カラーが出ますね
色んな柔道スタイルがあるので子供達には良い勉強になったでしょう
うちの子は負けはしましたが最後の最後まで懸命に1本を狙いに行く
柔道をしましたので良かったです
今後に繋がる柔道だったと思います

賛否色々な意見があると思いますが誰にも文句を言わさずに
綺麗に1本を取れなかったのが大きな原因でしょうね
この辺りは指導者として親とした凛とした態度で指導して行きたいと思います

最後に子供がメダルを貰い開けた第一声が
「ちっちゃい。これメダルなん?」でした。
確かに家に帰り過去のメダルの数々を見ても今回のメダルが1番・・・・
しかし、子供にはこのメダルを貰えない子もいてるんやから・・・
と、一喝はしときました
子供ってメダルの価値よりも大きさなんですね

本日の一句
    足を刈り 煌く瞬間 背負い投げ
ありがとうございました
スポンサーサイト

コメント:

非公開コメント