06 | 2017/07 | 08
-
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

地域密着の時事ネタをスクープ

taiyou0787976378

Author:taiyou0787976378
ようこそ!
おひさまニコニコ新聞へ
淡路島の洲本市五色町で開業してます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

第6回JIMTEF災害医療研修ベーシックコース

2016.07.21 22:35|未分類
日曜日は午前中に柔道を終えて、その足で神戸はJICA関西まで
何しに行ったかと言いますと下記の写真の通りです


IMG_6557_convert_20160721220437.jpg


JIMTEFと聞いても何と思われますよね
実際の話、私も講義を受けるまで知りませんでした
JIMTEF=公益財団財団法人 国際医療技術財団の事です
早い話が大きな災害が起きたときに医療従事者は
1つになって動きましょうよ。って言う組織です

近い災害としては九州の熊本地震でも活躍されましたし、
東日本大震災でも大きく貢献しました
東日本では未曾有の大震災で色々と反省点がありましたが
その反省点を生かして講義もして頂きました

こんな感じでたくさんの医療従事者が参加してましたねぇ~


IMG_6563_convert_20160721220525.jpg


今回はJRATの皆さんの参加が多く全国から1泊2日で来てましたわ
JRATとは理学療法士・作業療法士・言語聴覚士などの13団体が集まった組織です
その他にも栄養士・鍼灸師・柔道整復士が集まりました

特におどろいたのが栄養士さんの組織は結束が固く
各都道府県で組織が充実しており熊本でも大活躍したそうです
食べ物を扱うので被災者の栄養管理に凄く敏感でしたねぇ~


IMG_6564_convert_20160721220613.jpg


こんな感じでホワイトボードで板書して、アーでも無いコーでも無いと議論しました
実際災害が発生したらどのような持ち物を用意して、どのルートで現地入りする
被災地に入って被災者の受け入れをどのように差配する等々
実践的な講義もあり、特に熊本で経験されてる医療関係は考え方が凄く
2手3手と手を打ちながら実践講義をしてたのには驚きました

今後大きな大震災が起きたときに役立つ講義で、
始めはダルイなぁ~と思って適当に聴講してましたが、
最後は食い入るように聴講してましたわ

本日の一句
    来るべき 大震災に 備えあり
ありがとうございました
スポンサーサイト

コメント:

非公開コメント