10 | 2017/11 | 12
-
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

地域密着の時事ネタをスクープ

taiyou0787976378

Author:taiyou0787976378
ようこそ!
おひさまニコニコ新聞へ
淡路島の洲本市五色町で開業してます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

27年度第1回学術講習会

2015.06.02 23:48|未分類
5月31日(日)は兵庫県鍼灸師会の今年度初の学術講習会が開かれました

場所は兵庫県鍼灸師会館です

講義内容は下記の通り

第1講座:1:00~2:30「コアコンディショニング&鍼灸治療」
 
 宝塚支部 はり・きゅう健志堂院長 尾関 克哉 先生 

第2講座:2:40~4:10「地域包括ケアシステムと鍼灸療養費(保険)について」
 
 芦屋支部 保険部長 宮川 浩 先生 

第3講座:4:20~5:00「医療事故の実際と適切な対応」
 
  (株)ビーンスターク松井 功 氏

今回は第1講義の「コアコンディショニング&鍼灸治療」は始めて聞くので少し真面目に聞きました

IMG_5509_convert_20150602232825.jpg


コアコンディショニングとは姿勢や動きの要であるコア(体幹)の機能を発育・発達過程に戻って再学習してゆくエクササイズで、
このトレーニングと鍼灸治療を組み合わせるそう~です

鍼灸治療がイマイチ分かりづらい鍼灸師や患者さんには入門編としては調度良いかもね
エクササイズと言うのが味噌で気軽に治療が出来そう~でした

第2講座の話はまだ手探り状態で何とも言えないと言うのが結論かな

第3講座は聞いてて耳の恐い話でした

近年鍼灸師による医療事故は減少傾向にあるそうです
鍼灸院での医療事故で多いのは灸で服が燃えたとか、皮膚が火傷したくらいなもんで
鍼灸師と患者さんとの間に信頼関係があれば大きな問題にならないのですが・・・
最近では患者さんが弁護士を立ててくるケースが増えつつあるそうです
弁護士が介入すると賠償金額が、今までは自動車賠償責任保険基準だったのが、
裁判所基準になるので高額になるそうです
確かに100万円単位の賠償金額を支払ったケースが数件見られました。
改めて身を引き締めて治療をしないと思いましたわ

よう~く考えよ~保険は大事だよ~

兵庫県鍼灸師会に所属してる先生は鍼灸師賠償責任保険に加入してますので患者さんも安心してください

本日の一句
    これからは 保険と訴訟 日本でも
ありがとうございました
スポンサーサイト

コメント:

非公開コメント